専照寺だより

そろそろお盆準備期間

専照寺では8月1日から始まるお盆のお参りに向けて門徒の方々との大切なお参りのお約束、日程調整など確認、確認、確認…と良い緊張感が漂っております。

毎年伺うご家庭、今年初盆を迎えられるご家庭・・・多くの方々が仏事を重んじ、大切な機会として下さっている証なのでしょう、今年も最早お参りの御依頼を多く頂いており、身の引き締まる思いでございます。

お参りさせて頂く僧侶と、温かく迎えて下さるご門徒さま・・・多くのご縁を通して沢山の方々との繋がりを再確認し、今年もより一層、お陰様で・・と感謝が溢れることでしょう。

 

 

<第15問> 道綽禅師(どうしゃくぜんじ)はお釈迦様の一代の教えを何と何に判別されましたか?

①聖道門と浄土門 ②顕教と密教 ③部派仏教と大乗仏教

答えは次回

<第14問の答え> ②仙経

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

改葬・墓じまい等のご相談も随時受付中!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)1304

ページトップ