専照寺だより

たまにはどうです??

本日10月18日は「冷凍食品の日」なのだそうです

10月は冷凍の「とう(10)」から。18日は国際的に-18度以下に保てば冷凍食品の品質を1年間維持できるとされていることから、日本冷凍食品協会が1986年に制定したとの事。

高校生の時、母が作るお弁当の中に何品か冷凍食品が入っていました。中には「これ美味しい」と思う物もありましたが、「いまいち・・・」という方が多かった事もあり、実家を離れてからは冷凍食品をほとんど食べてはいませんでした。

ですが最近、スーパーの冷凍食品売り場にずらりと並んでいる商品のパッケージを見て、美味しそうだと思い購入してみました。あまり期待してはいなかったのですが実際に食べてみると思った以上に美味しく、料理する時間が無い時にたまにならいいのでは?と思いました。

今後更に冷凍技術の発展に伴い、お店で食べるのと相変わりないもの自宅で手軽に食べることが出来るようになるかもしれないですね。

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

改葬・墓じまい等のご相談も随時受付中!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)1410

ページトップ