専照寺だより

お供え

日頃のお参りからお盆やお彼岸、年忌のご法事、お仏壇やお墓へのお供えに試案される方も多いのではないでしょうか。

お供えにも色々と挙げられます。お仏飯やお菓子などの食べ物、花瓶に生ける仏花、お線香などのお香もお供えの一つです。

一番多く見受けられますのは、その時お祀りする故人様の好みに合わせている形です。次いでは季節の物もよく見られます。例えばお盆であれば素麺であったり、鬼灯を花瓶に挿しておられたりですね。他にも旅行や帰省のお土産なども、頂いた直後や持ち帰った際に一度お供えをしてから頂くのが良いでしょう。

こうしたお仏壇周りの事は特に若い世代の方は戸惑われるかもしれませんが、難しく考えるよりも心を込めて頂くのが何よりと存じますので是非色々工夫してみて下さいね。

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

改葬・墓じまい等のご相談も随時受付中!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)1407

ページトップ