専照寺だより

名物

日本に限った話ではありませんが、あらゆる地域で古くから驚くようなものが食べられていたり、名物になっているものってありますよね。人によって思い浮かぶものは郷里のものであったり、旅先で見たものだったり様々かとは思います。そういったものは昔その地域が飢えに遭い、食べ物を精一杯工夫した名残な事も多いそうです。極限状態で生きる為の知恵や工夫が年月を経て名物へ・・初めて聞いた時に「逞しい話だなぁ」と感じたのを思い出します。

ちなみに・・・私が今まで一番驚いたのは北陸の名物で、「フグの卵巣のぬか漬け」でした。猛毒のフグの卵巣を長期間ぬか漬けにすると、何故か毒が無くなり食べられるようになるとのことです。食べるのに少々勇気が要りましたが、かなり塩気のある味です。

このように食べにくいものを食べられるように見出した人達は、本当にすごいですね!

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

改葬・墓じまい等のご相談も随時受付中!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)1385

ページトップ