専照寺だより

今年初めての・・・

数日前にフィリピン沖にて、今年初めての台風が発生し週明けには沖縄の南付近に接近するという報道がありました。

本州には上陸はしなさそうですが、しばらくの間、天気が不安定になりそうですね・・・

ところで、台風に名前が付いているのはご存知でしょうか??

国際機関である「台風委員会」の加盟国が提案した名称が、あらかじめ140個程用意されており発生順につけられるとの事。

ちなみに今年の台風一号にはマカオが提案した「ヴォンフォン(黄蜂)」と名付けられ、「スズメ蜂」と言う意味だそうです。

もちろん日本もいくつかの名前の提案があり、それらは全て星座から取られています。

日本では「台風〇号」で言われることがほとんどですので、逆に名前で呼ばれると違和感がありますね。

各国が提案した名前を見てみると特徴があり面白いので、興味のある方は調べてみてはいかがですか?

 

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

改葬・墓じまい等のご相談も随時受付中!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)1257

ページトップ