専照寺だより

大人の自覚

先日13日は令和初の成人式でございました。成人の日とは、子供時代を終え、大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます日です。

毎年、テレビやニュースなどで成人式の様子が取り上げられ、華やかな衣装に身を包む新成人の皆さんは、大多数が礼儀正しい態度で式典に参加していらっしゃいました。友人と話す姿はまだ幼さが残っており微笑ましく、一方、生き生きと輝いた表情で夢や希望を語る姿は、すでに立派な大人の仲間入りを果たしたことを体現していらっしゃるようでした。

一部地域の成人式では、今年もまたトラブルがあったようですが、全国的に見ますと「荒れない静かな成人式であった」という声が多かったそうです。これは、大人としての自覚をしっかりと持って臨まれた方がほとんどであったということなのでしょう。

新成人の皆さま、そしてご家族の方々、本当におめでとうございます。

 

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

改葬・墓じまい等のご相談も随時受付中!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)1135

ページトップ