専照寺だより

お仏壇に写真

「お仏壇の中に故人の写真を入れてはいけないのですか?」とご門徒さまからご質問頂くことがあります。

浄土真宗においては、お仏壇とは故人の形見等の容れ物ではなく、阿弥陀如来さまというご本尊を拝させて頂くためのものでございます。他の決められたお飾りやお供えも大切なお荘厳でございます。ですから、基本的には写真はお仏壇の中には置きません。

故人の写真をお仏壇の近くに置きたい場合は別の台か机を用意して、置かれるのが望ましいです。

お浄土に向かわれた故人さまからご縁を頂いて、お仏壇、阿弥陀さまにお参りさせて頂く有難さに喜びお念仏いただきましょう。

南無阿弥陀仏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

改葬・墓じまい等のご相談も随時受付中!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)1133

ページトップ