専照寺だより

変異

少し寒さが和らいだかと思えば、また冷え込みが厳しくなり・・・冬へまた一歩近づいたように思います。落ち葉が増えるこの時節に、インフルエンザもまた増えているようです。

去年3月、画期的なインフルエンザ治療薬が発売されました。従来の薬とは違い、錠剤を1回飲むだけで治療が完了するのだそうです。発表された時には、日々研究が進み新しく良いお薬が開発され、医療の発達を喜んだものでした。

ところが今年、新しい治療薬が効きにくい“耐性ウイルス”が広がる恐れがあるという研究結果が発表されたそうです。治療薬に打ち勝つべく変異した“耐性ウイルス”は通常のインフルエンザと同等の感染力があるそうで・・・。

例年より早く流行しているインフルエンザ、まずはうがい手洗い、マスクの着用からでしょうか。予防には最新の注意が必要ですね。皆さま、どうぞご自愛くださいませ。

 

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

改葬・墓じまい等のご相談も随時受付中!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)1092

ページトップ