専照寺だより

早く言ってよ・・・・

最近では年忌の法要のみお参りされる方も増えているような気がします、各家庭の生活状況は様々ですので仕方のない事なのかもしれません。

昨日数年ぶりに年忌のお参りに伺ったお家で、お仏壇の横に故人の遺骨が安置されていました。

法要後「まだしばらく遺骨は自宅に安置されますか?」と聞いてみると。

「分骨し故人の故郷に納骨をしましたが、残りの遺骨をどうしようか悩んでいます。お墓を建てるのは費用もかかるし、お参りにも行けるかわからないのでどうしましょう」との事。よく聞いてみると、永代で費用もそんなに掛からず、神戸市の何処かに納めたいとの事でした。

「専照寺では納骨堂は無いのですか?」とのことだったので、葬儀の時に渡したパンフレットを再度見てもらいながら説明すると「今度見学に行きますわ!何でもっと早く言ってくれなかったのですか。」

何度か説明した事あったのになぁ・・・数年前の事だから忘れてしまわれてたのかな・・・と思いましたが、「是非ご見学にお越しください。環境もよく静かな所ですよ。」

とご案内したことでした。

 

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

改葬・墓じまい等のご相談も随時受付中!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)1041

 

ページトップ