専照寺だより

4月は色々な花が咲き、境内の中も賑やかになってとても気持ちがいいです。

樒4

樒3

専照寺にお参りに来られる方なら一度は視界の端に入ったでありましょう、自販機の裏の木に花が咲きました。皆さまこの木の名前をご存知ですか?

この木は仏事において欠かせない「樒(しきみ)」の木なのです。

お仏壇のご本尊の前にある真ん中がポコっとした「華瓶(けびょう)」に活けられるのがこの樒の葉です。とても良い香りがし、お香等にも使われるそうです。

こんなに可愛らしい花を咲かせ、また葉は仏事に用いられる樒・・ですが、なんと強い毒性があるのです。昔から日本で重用されてきた木ですので、取り扱い方を間違えなければ大丈夫ですが十分注意しましょう。

樒の花は今の時期にしか咲きませんので、専照寺にお越し頂いた際は、どうぞ自販機の裏手に目を向けて下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

改葬・墓じまい等のご相談も随時受付中!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)865

ページトップ