専照寺だより

天変地異?

今朝は雷の音で目覚めました。轟音と稲光、そして鳴り響くサイレンの音・・・どこかに雷が落ちたのでしょうか。朝の支度がてらテレビを見ておりましたら、「ブツンッ」と音がして停電に。ほんの数分で復旧しましたので問題はなかったのですが、普段スイッチ一つで電気がつくことの有り難さを噛み締めました。

そして外へ出ますと、雷はおさまり、雪が降っていました。『天変地異』と言っては言い過ぎかもしれませんが、今年は暖冬で雪が少なかったので、もう降らないだろうと乗用車のタイヤはノーマルタイヤへ替えたばかりでした・・・自然のことは本当に何が起こるかわからないものですね。朝は少し積もった雪でしたが、道路上はすぐに溶けたようですので、専照寺へのお参りも問題なく来て頂けます。

ほんの一時ではございましたが、枝垂れ梅と雪のコラボレーションを見ることができました。凍てた梅の花もとても美しいものでしたので、画像でおすそ分けいたします。

枝垂れ梅雪4

 

枝垂れ梅雪3 

 

 

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

改葬・墓じまい等のご相談も随時受付中!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)838

ページトップ