専照寺だより

卒業の思い出

3月に入り、テレビニュースなどで各学校の卒業式の映像が放映されています。

ふと映像を観て中学校の卒業式の思い出が蘇りました。

担任の先生は63歳(女性)で、当時最高年齢の先生でした。ベテラン先生で、しっかりとご指導頂き1年間何事もなく無事に卒業式当日を迎えました。式も終わり、教室に戻って最後のホームルーム。

「みなさん卒業おめでとうございます。私もみなさんと一緒に卒業します。私は今63歳で定年まで2年ありますが、次の生徒を見送ることが出来ません。だから今日、みなさんを私の教師生活最後の生徒として見送り、私も教師を卒業します。」と・・・

先生はこの一年を最後として覚悟を決められて私達をご指導して下さっていたのか・・と思うと、涙が溢れ出ました。生徒、保護者一同、皆で泣きました。最後はグランドに出て、先生を胴上げして卒業しました。

それから20年後に同窓会があり、先生は83歳になっていましたが、明るい笑顔は変わらないお元気なご様子で再会することが出来ました。先生・・いつまでもお元気でいて下さいね。

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

改葬・墓じまい等のご相談も随時受付中!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)832

ページトップ