専照寺だより

お仏壇

ご門徒さまのお宅にお仏壇の入仏法要にお参りさせて頂いた際、結構な頻度で「お仏壇の向きはこれで良いのでしょうか・・・?」「法要は大安にした方が良いのでしょうか・・・?」と問われることが有ります。

住宅事情の多様化で、家の間取りには最初からお仏壇を置くスペースが無いといったことより、この質問が多いのでしょう。昔は家の新築の際には、仏間の場所から決めていたそうですが、今は最初から建っている家を購入する方も増えているからでしょう。

結論としては、お仏壇を置くに際して決まった向きは存在しませんし、六曜に際しても気になさらず大丈夫です。

十方を智慧の光で照らし、すべての衆生(私達)を救って下さる阿弥陀如来さまを安置させて頂くお仏壇なのですから、どの向きであろうとも、例え仏滅であろうとも、阿弥陀如来さまは私達を見ていてくださります。お仏壇は家の中心、一家一同揃って礼拝できる場所が一番いいですね。 合掌

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

改葬・墓じまい等のご相談も随時受付中!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)804

ページトップ