専照寺だより

お勤め

専照寺では礼拝堂だけではなく、納骨堂前でお命日、お盆、お彼岸のお勤めをさせて頂いております。多数のお参りに来られた方々が、個々にご自身の納骨堂へお参りされている中、堂内に僧侶の読経の声が響きます。

参列者の方々が揃われて、鏧が鳴り、僧侶の読経が始まりますと、他の場所で個々に参られている方々も、お花やお線香をお供えしていたその手を止め、また、休憩所でご歓談中の方々はお話を止められます。僧侶の声に耳を傾け、じっと手を合わせていらっしゃいました。

その様子を見た小さい兄妹もまた、共に手を合わせ、じっと僧侶を見ていました。周りの大人の様子を大人が思うよりも子どもたちは、しっかりと見て、真似て、沢山の事を学び取っているのでしょうね。そして引き継がれていくのでしょう。

良いご縁に繋がりますよう・・・南無阿弥陀仏・・・

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

改葬・墓じまい等のご相談も随時受付中!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)775

ページトップ