専照寺だより

足首の痛み

去年の夏の終わり頃、引っ越しをした時の話。

蛍光灯を取り付けようとして台の上から落っこちて、足首を少し捻ってしまいました。数日後左の足首を曲げるとズキズキと痛むように。正座は特に問題ありませんでしたが立つときに特に痛み、また歩いても痛みを感じました。私は不精なもので、病院にもいかず「ああ、足首がこんな事になる前は生活しやすかったなぁ」と思っている毎日でした。

そんな痛い日々が3ヶ月ほど続き、それ以降記憶があいまいになっていたのですが、つい先ほど座っている時に足首をグリグリまわしたところ、足首の痛みが無くなっていることに気づきました。おそらくいつの間にか足首の痛みは無くなっていたと思うのですが、実感として気付いたのは先ほどです。

人間とは自分勝手な生き物で、怪我や病気になった時、その前までの健康な生活をうらやむのですが、いざ健康になってみればその有り難さを忘れてしまいます。

阿弥陀さま、お仏壇に対しても同じこと。仏事の時以外は忘れていませんでしょうか?

阿弥陀さまは慈悲の光でいつも私たちを照らし、また見守っていて下さいます。

そのことに気づき、日頃から仏恩報謝の心を忘れないようにしましょう。

南無阿弥陀仏・・・・

 

 

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

改葬・墓じまい等のご相談も随時受付中!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)772

ページトップ