専照寺だより

謎の足音

最近、近隣のアパートの駐車場でテン(もしくはイタチ?)をよく見かけます。素早い動きで逃げていくのですが、美しい橙色の毛並みでとても目立ちます。

冬に向けて餌を蓄えているのでしょう。

テンと言えば・・・小学校低学年の頃、家族揃って夕食をいただいている時に、屋根裏から「トトトッ」という音が聞こえ、祖母が「イタチかテンが走っとるわぁ!」とよく笑っていたのを思い出します。

鈴虫やコオロギ、ヒグラシの鳴き声で郷愁を誘われる方は多くいらっしゃるでしょうが、私にとっては屋根裏の謎の足音も郷愁を誘うものであります。

皆さんにもこのような、他の人からしたら気にも留めないような事だけど、自分の中では特別な事・・ありますよね?

晩秋の紅葉と橙色の毛並みのイタチ・・優しい郷里の祖母の笑顔を思い出すことでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

改葬・墓じまい等のご相談も随時受付中!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)739

ページトップ