専照寺だより

季節の変化

最近朝晩が随分と冷えこみますね。朝出かける時に息が白くなったりもします。

専照寺から六甲山を見ることが出来るのですが、山々が少しずつ色づいてきており、秋だなーと感じる今日この頃です。

紅葉は日中の気温と夜の気温の寒暖差があれば綺麗に色づくとの事ですので、これから日が経つごとに六甲山も黄色から赤色に変わっていく事でしょう。

あるご門徒さんは、毎年11月に京都方面にお寺を巡り、色々な景色や紅葉を楽しみに行かれるそうです。

ですが、最近ではどこに行っても観光客が多く、なかなかゆっくりと観光ができないとの事・・・以前はほとんど人が訪れない所であっても、「ここが、穴場」とテレビや雑誌で取り上げられると、人が押し寄せるのでしょう。

私も以前よく訪れていた場所に数年ぶりに行ってみると、人で溢れていたという事がありました。

自分のお気に入りの場所が他の人にも気に入られていることが嬉しかったりする反面、少し寂しい気持ちにもなったりもします。

時代や人の移り変わりを六甲山の日々変化していく紅葉から感じさせられる事でした。

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

改葬・墓じまい等のご相談も随時受付中!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)712

 

ページトップ