専照寺だより

大事な日

「今日は大事な年回忌だから、施設から張り切ってまいりました。」

そう話すのは、ご家族に支えられながらゆっくりと歩くご高齢の女性でございました。

「お足元にご注意くださいませ。」専照寺の僧侶をはじめ、スタッフも細心の注意を払いサポート致しました。

法要室に向かって一歩一歩踏みしめる女性からは、今日のこの日を大切に思うお気持ちがひしひしと伝わってくるようでございました。

予定と致しましては、年回忌法要の後ご納骨も控えており、本来であればお持ちの納骨壇の前でのお勤めではありますが、このたびは引き続き法要室にて読経を執り行うといった特例の措置を取らせて頂きました。ご当家様方の反応から、それが最善であることは明白でございました。

大変お喜び頂き、法要後にはご来寺頂きました皆様も専照寺もとても晴れやかに・・・本日も沢山の感謝に溢れた法要でございました。

 

 

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)566

ページトップ