専照寺だより

思いやり

専照寺では、納骨堂の見学時やお申込み際、また僅かな時間ではありますがお参りの送迎車内や納骨堂内など、皆様と様々なお話をさせて頂く機会がございます。

この日はご高齢のお父様と3人の娘様が納骨堂のご見学へご来寺されたのですが、このお父様、とてもお元気ではっきりとお話しされ、杖をついてはいらっしゃいましたが、しっかりとご自分の足で歩く姿から、御年93歳と伺った際は耳を疑いました。

なんでも、昔は海軍に所属し、戦艦に乗り込んで戦っていたとのこと・・・。実際にご経験された方のお話を伺える貴重な瞬間でございました。

その後すっかりお話に夢中になるお父様・・・その傍には必ず、どなたかお1人娘様が寄り添い、納骨堂見学組とお父様のお話を伺う組に分かれてのご案内をさせて頂きました。目に留まったのは、堂内の移動の際や椅子に座ったり立ったりという動作の際の、お父様へさりげなく自然に手を貸す娘様でございました。

お父様が「こうしてくれたら助かるし、嬉しい」ということをよくご存知でいらっしゃる・・・これこそ『思いやり』なのでしょうね。

 

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)540

ページトップ