専照寺だより

母の日

本日は母の日でございますね。皆様はどのようにお過ごしでしょうか。贈り物をする、手紙を送る、一緒にお食事へ行く、感謝の伝え方は十人十色なのでしょうね。母の日は、元来100年以上前にアメリカで母を亡くした方がカーネーションを献花したことに由来します。その後日本へ伝わり、1947年5月の第2日曜日に定められ、花などを贈る習慣が定着したとのこと。その由来に原点回帰するかのように、亡き母に感謝を込めて母の日参りをされる方が増加しているそうです。お命日、お盆、お彼岸に限らず、お参りをする日はご自身次第・・・カーネーションに限らず、お母様のお好きであった物をお供えし、回想されるのも、素敵な母の日の過ごし方でございますね。

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)538

ページトップ