専照寺だより

出来ることは出来るうちに

このたび専照寺納骨堂へご見学にいらしたご夫婦は、ご両親とは遠く離れた地で生活を送っていらっしゃる為、ご葬儀後のお帰りの際に拙寺を見ておきたいとご来寺下さいました。

後日、お母様や妹様が専照寺納骨堂をお選びになる際、ご相談を受けた時にお答え出来るようにと、全ての納骨壇をお写真に収められました。

また今後のお手続きやお祀りについて、ご自身が遠方であることからお二人にお任せする形となりますが、お仏壇や過去帳などのご準備に関しては、ご家族皆様で既にお話合いをされていらっしゃり、ご長男として支えていきたいとお話し下さいました。

ご葬儀から日も浅く、悲しみの癒えぬ中ご来寺下さり、お疲れもお有りのことと存じます。時折浮かべて下さる笑みは、拙寺をお気遣い頂いてのこと…穏やかでお優しいご長男様でございました。

このようにご葬儀より専照寺とのご縁、そして仏縁を結ばれる方は沢山いらっしゃいます。

皆様のお気持ちに寄り添うことを第一に・・・くれぐれもご自愛下さいませ。

 

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)512

ページトップ