もしもの話 | 神戸市でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら【専照寺】

専照寺だより

もしもの話

もしも自分に何かあったら・・・後を引き継ぐ方への負担を考慮されないという方は、おそらくいらっしゃらないのではないでしょうか。

例えば、親の守ってきたものを子が継いで守っていくというスタイルは、近年では破綻しつつあり、その一端としてお墓の継承がございます。このたびご納骨されましたご門徒の男性も、御子息には負担をかけたくない・・・という強い思いをお持ちでございました。

専照寺では、以後の納骨壇の維持、管理につきまして、お寺へ一任して頂くことも可能であり、無縁仏になる心配はございません。皆様が一番関心をお持ちである「永代供養」のことでございますね。

自分がみれるうちは、しっかり参って行きたいけれど、その後のことはお寺さんにお任せしたい…そういったお声を沢山頂戴しており、また実際に、どなたも継承される方がいらっしゃらず、今お入りになられている方を最後として、拙寺が責任を持って維持、管理をさせて頂いております納骨壇もございます。

「どうしよう」と不安を抱えていらっしゃるのであれば、一度お電話にて、若しくは訪ねていらして下さいませ。きっと何かしらの「答え」を見つけて頂けることでしょう。

 

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)510

ページトップ