専照寺だより

奇跡の一枚

近頃、変身写真というものが話題になっています。写真スタジオにて、衣装を着飾り、化粧を施し、プロのカメラマンに何枚も写真を撮ってもらった中から最高の一枚を選ぶというもので、シニアの間では遺影用としても人気があるそうです。自分の為、家族の為・・・写真を撮る目的は人それぞれですが、この変身写真は脳神経内科も注目しているようです。ある男性は脳卒中で倒れてから身体に麻痺が残り、感情を表すことが難しくなりました。男性の奥様は、施設ではなく、自宅で介護をすることを選択しました。「家族が楽しむことが介護」とは言いますが、現実の厳しい日々の介護で疲れ果て、その様子を知る男性も胸を痛めていたそうです。そこで脳神経内科の医師が勧めたものが変身写真でした。奥様がドレスアップとプロによるメイク、ヘアメイクで美しく変身したことで、奥様自身が心から笑顔になり、その姿、笑顔を見た男性の表情もまた、とても穏やかで優しい笑顔になられました。沢山撮られた写真の中から男性がお選びになったのは、奥様が素敵な笑顔で可愛らしく映ったものでした。変身写真の奇跡の一枚がきっかけとして笑顔を取り戻した夫婦・・・笑顔の中にかけがえのない思い出も映し出されているのかもしれませんね。

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)508

ページトップ