専照寺だより

浮かぶのは笑顔

一番身近な人と聞いて、皆様それぞれに心に思い浮かんだ相手がいらっしゃることでしょう。

本日は、あるご家庭の心温まる日常の1コマを少しだけ・・・

その日は、約一週間弱の研修を終えた高校生の息子さんが帰国する日でございました。

お母様は、今日までには絶対に風邪を治そうと安静にしていましたが、完治には至らず、しかし随分と気分は良くなったご様子でございました。

お帰りになった息子さんも慣れない土地での生活に、さぞお疲れだったことでしょう。それでも自身の溜まった洗濯物を片付けようとするお母様に向かって、「そのくらい自分で出来るよ」そう言って、自室でお休みになられたそうです。

自分も疲れ果て一刻も早く休みたいはずの状況・・・余裕の無い時ほど、人に優しくすることがより困難になるもの・・・お母様を労わる心遣いに、外の寒さとは裏腹に心はとても温かくなりました。

このお話を微笑みながらお話し下さったお母様の優しい笑顔は、息子さんの心に浮かぶお母様のお顔なのでしょう。そして皆様のお心に浮かんだお相手も、きっと素敵な笑顔でいらっしゃるのでしょうね。

 

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)449

ページトップ