専照寺だより

桜 開花&ハクモクレン 見頃

春の陽気の中、専照寺の桜が開花いたしました。そして、沢山の蕾たちも薄桃色に染まり、ぷくぷくと膨れており、今にも開かんとしています。本日中には一分咲き、二分咲き・・・と開花が進んで行くでしょう。今週は晴れが続くという事でしたので、見頃を迎える日も間近となりそうです。

見頃と言いますと、ハクモクレンが丁度いま見頃を迎えております。お参りに来られた方が「ハクモクレンとコブシの花の違いがわからず、先程調べたら、ハクモクレンは花びらが9枚、コブシは6枚だそうですよ。」と教えて下さいましたので、一緒にハクモクレンの花びらを数えてみました。「確かに9枚ですね!」と笑い合い、春のぽかぽかとした陽気のような温かな一時を過ごさせて頂きました。

ハクモクレン2018_3

桜、ハクモクレンをはじめとした春の花々が皆様をお迎えいたします。お参りがてら是非ご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)494

ページトップ