専照寺だより

枝垂れ梅 満開

連日の雨の中、力強く花開き続けた枝垂れ梅が本日、満開を迎えました。予想どおりと申しましょうか、3月15日に枝垂れ梅が開花しましてから、実に一週間という短期間で迎えました満開でございますが、全国の桜の開花状況から推察いたしましても、専照寺の枝垂れ梅の見頃もまた、短期間となりそうですね。勢いよく咲き誇り、散りゆく・・・今年の枝垂れ梅の姿には、艶やかさに儚さが加わり、この年ならではの美しさがより一層際立ちます。そして、一日一日と着実に花を咲かせていったその姿は、私たちにも“日々を大切に一生懸命に生きよ”というメッセージを送ってくれているようで、感動と共に勇気を頂いた様な気持ちでございます。見頃を迎えた枝垂れ梅が、専照寺を春の色に染め上げ、来寺される皆様をいまお迎えしております。

 

 

 

専照寺では、すべての納骨所において宗派問わず、永代供養しております。

費用は永代使用冥加金として

屋上納骨所 140 万円、普通型 130 万円、

中型 70 万~80 万円、小型 30 万~40 万円、永代棚  20 万円、

維持・管理費不要、見学随時受付中!!

兵庫県神戸市北区でお墓・納骨堂・永代供養のお寺なら[専照寺](浄土真宗 本願寺派)487

ページトップ